Tシャツのメンテナンスについてです。

Tシャツのメンテナンスについてです。

安くて誰でも簡単に着られるのがTシャツですが、しっかりとメンテナンスしないとすぐにクタクタになって着られなくなります。まずTシャツを洗うタイミングですが、着用したらすぐに洗う方が良いです。夏は汗をかきますので、汗や皮脂の汚れがTシャツに付着します。そのまま洗濯をせずに洗濯カゴに入れたままのような状態ですと、様々な菌が増殖する事になります。

 

Tシャツは汚れたらすぐに洗うようにするのがベストです。洗い方ですが、そのまま洗濯機に入れて洗うのはあまり良くないです。ぬるま湯で手洗いでゆっくりと揉み込むように洗うのが最も良い洗い方です。手洗いをするのが面倒臭いというような場合は、ネットの中にTシャツを裏返して入れて洗うのも悪くない方法です。

 

冬になるとTシャツを着る機会が格段と減りますので、押入れに入れる際にはムシに噛まれて穴が開かないように防虫予防のアイテムを一緒に収納して、また夏に気持ちよく着られるように準備を整えて寝かせてあげて下さい。Tシャツは何年経っても流行り廃りがないので、お気に入りのTシャツを長く愛用して下さい。