アラサーのTシャツ作法

アラサーのTシャツ作法

Tシャツは、カジュアルすぎて若い子の特権とか思ってませんか?若い時と同じようなデザインや着こなしをしてしまうと、若作り感が出てしまってNGですが、最近は「抜け感」のあるファッションが流行ってきているので、アラサーでもルールを守ればTシャツを素敵に着こなせるはずです。

 

 Tシャツの醍醐味と言えば、プリントだと思います。ですが、アラサーはプリントを避けて、できるだけシンプルで素材の良い上質なTシャツを着こなしたほうが、若い子とも差別化できるし、何よりも年相応の自然体さが素敵に写ります。例えば真っ白のTシャツ一つ取ってみても、あるブランドではストレッチが効いた都会派っぽいイメージを演出できますし、またあるブランドを選べばちょっと着倒した感があるくたっとした仕上がりで大人の「こなれ感」を出すことができます。シンプルで素材の良い上質なものを選ぶのが最大のポイントです。

 

 でも、Tシャツって遊び心があって良いんじゃないの?と思った方に。大人の着こなしでは、Tシャツの重ね着で遊ぶのがカッコ良いんです。例えば、白の無地Tに、同じデザインのグレーの無地Tを下に仕込んでツートーンカラーを楽しんだり、ゆるっとした丸首のTシャツの下にY字のタンクトップを着て、首もとのお洒落を楽しんだり、色々あるので、自分のお気に入りを見つけて見てください。