Tシャツあれこれ。

Tシャツあれこれ。

Tシャツといえば着回しもきく便利な衣服ですね。

 

 

 

 

 

特にこれからの暑い季節には必要不可欠。

 

タンクトップや、ノースリーブもおしゃれで涼しいけれど、

 

ワキを気にしてしまう自分としては、やっぱり袖のある服を選択してしまいます。

 

 

 

 

 

そういっても、なんだかんだでデザインは豊富ですし、

 

1つの型でも何色も展開していたりするので、

 

選ぶ楽しみは充分あります。

 

 

 

 

 

 

 

選ぶ時、まず気にするのは色でしょうか?

 

これは男女共に気にする部分だと思うのですが、

 

汗ジミがはっきり目立ってしまう服は避けてしまいます。

 

 

 

 

 

布地にもよりますが、特にグレーは目立ってしまうので、

 

まず選ばないことが多いです。

 

部屋着ならかまうとこではないけれど、外いきにはまずNGです。

 

 

 

 

 

ここ近年で流行りだし、個人的にとてもヒットだったのは「ドルマン」型のもの。

 

 

 

 

 

袖口が広めで、形的に脇の部分に余裕があり、

 

服に汗ジミができにくいのが好感触でした。

 

 

 

 

 

袖ぐちが広いこともあって涼しく、

 

中に見えても平気なタンクトプなんかを着て、

 

上にドルマンTシャツを着るのが、1つのパターンになっていました。

 

 

 

 

 

ドルマンはまだまだ今年も売り場に並びそうなので、

 

新しく買い足すTシャツはドルマンを狙って探しに行きたいと思います。