部屋着Tシャツについてのあるこだわり

部屋着Tシャツについてのあるこだわり

Tシャツの季節になってきましたね。

 

とはいえ、大人になってくると、コンビニや本屋など近所にいくのでもなければ、Tシャツとデニムで出かけるのはだんだん難しくなってきていると痛感しています。

 

学生のころは平気でTシャツ&デニムで出かけていたのに。

 

若いってすばらしい。

 

 

 

とはいえ、Tシャツが嫌いになったわけではないので、一生着たいアイテムの一つではあります。

 

もちろん部屋着としても。

 

 

 

外出用のTシャツはデザイン重視な部分がありますが。

 

例えばドルマンスリーブだったり、インパクト柄などなどを外出着用のTシャとしてチョイスしています。

 

というのも、夏は重ね着がしんどいので、できればTシャツ一枚でインパクトがあると、着回し的に助かるような気がするのです。

 

 

 

一方、私の中には部屋着Tシャツについてのあるこだわりがあります。

 

ともかく、生地は厚めが好み。オンスとかいう単位が高ければ高い方がいいです。

 

そして、襟ぐりがしっかりしているもの。

 

形はごくごくシンプル。

 

これが私のこだわり。

 

最近部屋着用のTシャツで、いいものをみつけたので、ちょっとうれしく思っています。